1. 【他にローションはどんな種類があるの?その3】

【他にローションはどんな種類があるの?その3】

【他にローションはどんな種類があるの?その3】

『他にローションはどんな種類があるの?その2』の続きの記事です。
沢山あるローションの一覧表としてまとめてみました。

 【沢山あるローションまとめその3】

・Pure愛液ローション 高粘度タイプ600ml 
こちらもオタク向けかと思われるようなアニメキャラ系のパッケージになっております。
完全に男性用です。
『オナホ専用に開発された高品質高粘土のローション。糸引きの少ないモチモチタイプ。』とのことでした。

・Pink Water(ピンク ウォーター)
ヘッドはポンプ式で、フタを外してから左に捻ってプッシュして使用。
Pinkはアメリカロサンゼルスから上陸したローションブランドです。
愛液をより忠実に再現してみようと言うコンセプトの元、作られたローションとなっております。
『パラベン・グリセリン不使用で、アロエエキスを配合した自然なモイスチャー。性交時の刺激をやわらげる、女性にやさしい作りとなっています。スムーズな滑りと優れた持続性は言うまでもありません。』
とのことでした。

・Hot Pink(ホット ピンク)
こちらもポンプ式で、フタを外してから左に捻ってプッシュして使用。
『特許を取得している発熱技術を使った温感ローション』とのことでした。

・エルボーグリース
こちらはマスターベーション専用(つまりは男性専用。手コキに最適!)のクリームとなっております。
アダルトショップによると 『青いケースが「オリジナルクリーム」で、サラッと滑らかなクセのない感触』 『赤いケースは「ホットクリーム」。
その名の通り、温感タイプのクリームで、じんわりトロけるようなぬくもりが自慢』 とのことですので、特別な常連さんに使用してあげると喜ばれるかもしれませんね。

・TENGAプレイジェル
こちらはTENGAと言うオナホシリーズから出たジェルなのですが、 手コキのみではなく、普通のプレイにも使用できる様子。
スタイリッシュなパッケージが目立っています。
3種類が出ているようですので、お好みの質感をお選びいただける様子。
アダルトショップによると 『【リッチアクア(白)】潤いが長時間持続する、モッチリ濃厚タイプ。
ちゃんと糸引きするのに、乾きにくくてやさしいテクスチャーだから、カップルのエッチプレイに最適。』
【ナチュラルウェット(赤)】自然な潤いを目指した万能タイプ。抽出時はヘアジェルのような質感ですが、やがてみずみずしい感触に変化するのが特長です。』
【ダイレクトフィール(黒)】ベタつき控えめで拭き取りやすさを重視した化粧水タイプ。
サラッとしているから刺激がクッキリ!オナホとの相性もよさそうです。』
とのことでした。

・キャンジール マジカルパレード
こちらはチューブタイプのローションです。
アダルトショップによると 『ローションを使う際、一般ユーザーが困りがちなのは、タラーッとどこまでも伸びるローションの糸引きでしょう。 グッズ業界の熟練者やベテラン風俗嬢などになると、ボトル抽出口を皮膚に押しつけてスライドさせ、 スパッと上手に糸切りするのですが、素人サンじゃそうはいきません。
しかし…本作はそんな“プロの糸切り”を新機構のキャップが見事に再現。
十字の切り込みが入った内部樹脂を一枚隔てることで、手を離すとローションがスパッと切れ、 液だれすることなく必要量を取り出せます。
とのことでした。

・Pure愛液ローション 無香料タイプ600ml
こちらもオナホ用に開発されたローションです。
手コキに使用しても良いかもしれませんね。

・スキンシップローション
なんと泡タイプのローションが存在しました。
お肌にやさしい保湿成分と31種類もの植物エキスを贅沢に配合しているそうです。
配合成分はボトルにしっかりと記載されいてるので、気になる方は現品を見てみてくださいね。

・ウルトラハードローション 220ml
名前の通りにジェルと言うよりもゼリーに近い質感の超硬質ローションとなっております。
薄めて使用してもOK……と言うよりも薄めて使った方が色々と使えるのかもしれません。
ただ、手コキ用としては結構使えそうな感じがするかもしれません。

【まとめその3は、ここまでです】 続きはその4にて!
なお、こちらの記事は『nls』と言うアダルトショップのサイトを参考に作成させていただきました。
参考にしたショップは↓こちらです
https://www.e-nls.com/

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する