1. いろいろある!えらべる脱毛の種類︎

いろいろある!えらべる脱毛の種類︎

脱毛種類

いろいろある!えらべる脱毛の種類︎

女性なら誰しも憧れる脱毛。 いつもつるつるでハリのある肌でいたいですよね。
綺麗でいるためにも、日頃の毛の処理には注意しなければなりません。
お客さんと肌が触れ合うことがある風俗のお仕事では、ひと際スキンケアは欠かせないことでしょう。
カミソリなどによって簡単に脱毛を行なえたとしても、時間がかかって手間になってしまいます。
そこで脱毛を始めたり、興味を持ち始める女性は少なくありません。
今回は、いくつかの脱毛の種類とそのメリットとデメリットをご紹介していきたいと思います。

光脱毛(フラッシュ脱毛)

脱毛には「SSC方式」と「IPL方式」の2種類あります。
2種類共に痛みはあまりないので脱毛している間に眠ってしまう方もいますが、毛穴が深い場所は多少の痛みが出ることもあります。
1つの部位に5~6回ほど行うと薄くなり、 10~12回ほど回数を重ねるとほとんどわからない程度になります。
時間は全身で1~3時間程度で終了します。
◯メリット:短時間で脱毛が行なえる上に、痛みがありません。
◯デメリット:光脱毛には毛穴以外にも光が吸収されやすいため、毛の質が細く柔らかいところは光が根元まで届きにくくなってしまい、回数が多くなってしまいます。
エステ、サロンなどの店舗で脱毛が可能です。

ワックス脱毛

テレビでも取り上げられていたこともあり、浸透率が比較的高い脱毛です。
一時期「ブラジリアンワックス」が注目を集めていました。
ワックス脱毛は温めたワックス剤を薄く塗り、その上に脱毛専用の不織布をあてて引きはがすのが一般的です。
◯メリット:カミソリ負けすることなく、毛が再生するのが遅いため脱毛を実感できます。
家庭でも手軽に行なえます。
◯デメリット:皮膚が赤くなったり、皮膚にぶつぶつした発疹ができる場合があります。
痛みが出るため、痛み止めを飲んでいる方が多いです。 エステやサロンで行なえます。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、レーザーを放射し毛根にダメージを与ええる方法です。
1部位につき3~4回で薄くなり、 6~8回ほどで目で見てほとんどわからない程度になります。
全身脱毛で1~3時間ほどの短時間で終了します。
◯メリット:一度に脱毛できる範囲が広いため、手早く脱毛ができます。
◯デメリット:脱毛している際は少しだけ痛みが継続するので、肌が弱い方・痛みを我慢することが苦手な方はオススメできません。 医療機関でのみ脱毛が可能です。

脱毛クリーム

脱毛クリームは、肌の表面に見えている毛を溶かす方法です。
クリームを処理したい部分にぬり、時間をおいてクリームを洗い流します。
表面の毛にダメージがあるため2~4日ほどすると肌がチクチクしてきます。
気になってしまう方は除毛クリームでもう一度除毛する必要があります。
◯メリット:安価で購入することができ、自宅で行なえます。
◯デメリット:他の脱毛と比べて持続性がなく、長続きしません。

ここでご紹介した脱毛以外にも、カミソリや毛抜き・ニードル脱毛などがあります。 脱毛は一回では効果があまり発揮されません。
自分の肌に1番合った方法で綺麗な美肌を手に入れましょう!

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する