1. お店に所属しない援交は危険
お店に所属しない援交は危険

お店に所属しない援交は危険

お店に所属しない援交は危険

お店に所属しない援交は危険

援助交際に興味を持った事がある女性は多いと思いますが、風俗店で勤務するのではなく、個人取引の援助交際が危険って知っていましたか?

援助交際の場合は1対1の対応のため、もしもお客さんが本当にヤバイ人だった場合でも助けに入ってくれる人は誰もいないんです。

自分だけは絶対に大丈夫だと思っていても、本当にいつ変な人に出会してしまうか、本当は怖かったりしませんか? 

お店に属していると、それこそいつになっても終了の電話が入らないなどの場合、なんか変ではないか……?とお店の人が気付いてくれます。 

しかも、周辺のホテルと風俗店はかなり連携プレイをしているため、少しでも変な事があった場合は、まずホテルの人が確認してくれたりお店の黒服さんが飛んできてくれたりします。 

その為、黒服さんの数が少ない所はいざと言う時に助けに来てくれる人員がいない可能性がありますので、ちゃんと複数人がスタンバイしてくれているお店を選んだほうが安全な場合があるかもしれません。

【援交だとお金を貰いそこねることも!】 

援交だと事が終わった後に『ヤリ逃げ』される事があります。つまりお金を貰い損ねてしまう事ですね……。しかし、それがちゃんとした届け出をしているお店の場合は無銭飲食と一緒で刑罰の対象になりますのでお金を貰い損ねて困ってしまうなんて事はありません。

更に暴力をふるわれたりする事があります。援助交際の場合は違法行為なので、何をされても警察に届け出を出来ませんよね?何故かと言うと、援助交際でそうなった事がバレた場合、女性の方も一緒に捕まってしまう可能性が高いからです。また、変なプレイを強要されたりしてしまう事もあります。 

お店に所属していれば、「そのオプションは当店にはありません」と言い逃げする事が出来ますが、援助交際の場合はそんな決まりごとがないため
お金が欲しければお客さんの言いなりになるしかないのです。

更にお店に属していればお客さんも「もしかしたら怖い人がバックに居るかもしれない」と思っているため、風俗嬢であることを他の人にバラすぞと脅したりはしません。

お店に所属して普通に本番なしで働いてさえいれば、ハメ撮りをされて、それを元に恐喝をされる事もありません。万が一されそうになっても、お店が守ってくれます。

【ちゃんと風俗店に所属した方が安心】

ピンサロの場合は店舗型なので変なお客さんはそれこそ入り口でお断りされます。泥酔している人とか、暴力団系の人は基本的にサービスを受けられないと言う決まりになっておりますので、ちゃんとした人しか案内されて来ません。待機室にはテレビがあったり、漫画が置いてあったり、充電器さえあればいつでも携帯やスマホの充電が出来ます。お客さんの一人一人と交渉する必要もないので、休む時は休むと、メリハリを持って働くことが出来ますよ。それでも、まだあなたはリスクのある援助交際の方を選びますか?

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する