1. たくさん水を飲んで綺麗になろう!

たくさん水を飲んで綺麗になろう!

たくさん水を飲んで綺麗になろう!


モデルやきれいな人は、よくミネラルウォーターを飲んでいることをご存じだろうか?

美意識の高い風俗嬢も、気にしてミネラルウォーターを飲んでいるようですが、本当に
ミネラルウォーターを飲むことは、美につながるのだろうか??

硬水と軟水の違いとは??


水には主にカルシウムイオンとマグネシウムイオンが含まれていて、水1000ml中に
溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表わした数値を「硬度」といいます。


WHO(世界保健機関)の基準では、硬度が120mg/l以下を「軟水」、120mg/l以上を
「硬水」といいます。

簡単にいうと、カルシウムとマグネシウムが比較的多く含まれる
水が硬水になります。

東京の水道水の硬度は60mg/l前後で軟水に、エビアンの硬度は
304mg/lなので硬水になります。

また、一般的には、硬度0~100mg/lを軟水、
101~300mg/lを中硬水、301mg/l以上を硬水に分けられます。


見た目は同じですが、まろやかに感じたり重々しく感じたり、水にも風味があるのは
このため。

成分の違いから、一般的に軟水は口当たりが軽く、硬水はマグネシウムが
多いほどしっかりした飲みごたえを感じるようです。 日本の水のほとんどが軟水で、ヨーロッパや北米には硬水が多く存在します。

これは
大地を形成する地殻物質が異なるから。天然水は地中にしみ込んだ雪や雨水が地層中
で汚れやゴミを濾過し、地層中のミネラルを吸い取って湧き出しています。

日本は
国土が狭く地層に浸透する時間が短く、ヨーロッパや北米の大陸では地層に接する
時間が長いことが、硬水と軟水を生み出す要因のひとつとされています。水の硬度はその土地の食文化と密接に関連しています。

肉がメインの西欧料理では
ミネラルが不足しがちなため、ヨーロッパでは硬水で不足しがちなミネラルを
補っています。

日本も食の欧米化が進み、食事だけではミネラルが不足しがちに
なっています。

食文化のグローバル化が進んでいるのにもかかわらず、水のグローバル
化は遅れたままになっています。

風俗嬢の皆さん、食事によって軟水と硬水を飲み
分けてみるのもいいかもしれませんね。

ミネラルウォーターを飲む効果


「健康にいい!」と知ってはいるものの、なかなかお水を意識的に取ることって難しい
ですよね・・・。

でも、お水をたっぷり飲むことにはメリットがいっぱい!
水をたくさん飲むと、便のカサを増やし適度にやわらかくなるので、便通がスムース
になります。朝1杯の水は、胃腸を活性化させ便秘の解消になります。

他にも、ミネ
ラル分の多く入ったミネラルウォーターは、腸を刺激します。便秘の解消は、ダイエ
ットにもつながります。


そして、風俗嬢にも嬉しい美しい肌を保ち、しわの予防につながります。


皮膚には72%も水が含まれています。細胞や血管には、常に水が流れ老廃物などを
流してくれます。

水分不足はシワの原因です。うるおいのある美しい肌を保つには
皮膚の内部からも水を与えてあげましょう!
しかし、水道水をそのまま飲むのはもってのほか!残留塩素が髪や肌を傷つけ、
乾燥肌などが酷くなってしまいます。

最近ではトリハロメタンという発がん性物質が
入っていることが分かり、問題になっています。

水道水よりも、市販されている
ペットボトルウォーターを選びましょう。

水道水を飲みたいなら、浄水器にかけるなどの
工夫を。また、ウォーターサーバーを買ってしまうのも手。


1日の目安は、1.5~2L。汗を沢山かいたときは多めに摂るなど、その日のコンディション
によって調整を。

また、1回に飲む量はコップ1~2杯が限度。500mlのペットボトルを
一気飲みしても、効率よい水分補給にはならないのでご注意を。

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する