1. オナクラってどんなところ?
オナクラってどんなところ?

オナクラってどんなところ?

オナクラってどんなところ?

オナクラってどんなところ?

オナクラって聞いたことありますか?オナニークラブの略です。
名前の通り、「オナニーをするお客さんをみる」のがオナクラ。
基本的には、脱がなくていいし触られないし、フェラもなし、本番ももちろんありません。
本当にオナニーを見ているだけでいいの?と思う人もいるでしょう。
お店によっては、オナニーを見せ合う相互鑑賞があったり、お客さんが女のコのオナニーを お手伝いできるオプションがあったりとさまざまです。
いろんなニーズに応えようと、言葉責めやぶっかけプレイ、手コキをしてもらう外出プレイなどそれぞれオプションにも工夫を凝らしているよう。
オプションに応えることができるほど、女のコは稼げるというわけ。
ただあくまでオプションなので、無理だったらやらなくてOK。
お客さんにとってもオプションをたくさんつけるとかなりの高額になるので、値段を重視してオナニーをみてもらう基本的プレイのみにする方もたくさんいます。
オナクラで働いてみようかなとちょっと興味がある方は、まずオナクラのお店のホームページを見比べて、それぞれどんなオプションメニューがあるのか確認してみましょう。
ただ、オナクラで誰でも働けるわけではありません。
可愛いコという条件があります。「可愛いコにみていてもらいながらオナニーをしたい」というお客さんの望みを満たすために。 面接のときにルックス重視になるので、それはご了承ください。
ただしルックスさえクリアーすれば、素人でも大丈夫。
可愛いといっても店員さんの判断で明確な基準があるわけではないので、最初からダメだと思って諦めたらもったいない。
純粋でうぶな女のコほど、男性は見られることに興奮するので、風俗未経験者はむしろ大歓迎!

お客さんの好みに合わせて

オナニーを見られたいという男性の気持ちを満たして、自分もしっかり稼ぐ。
脱ぎたくない女性には、おススメ。かといって、本当にオナニーを見ているだけでなく、お客さんに興奮してもらうための表情や仕草などを研究したり、一人ひとりテクニックを磨くことも大切です。
オナクラといえば、視線。冷たい視線がたまらないというお客さんもいれば、優しく見つめながらがいいとお客さんの好みに合わせることも必要になります。
さらに「言葉責め」をされたり、こんなポーズをしてほしいというリクエストをされたり。
オナクラは風俗では楽に思われるほうの仕事ですが、実は結構奥が深いです。
どうやったらお客さんが楽しんでくれるか?を考えたら、きっと喜んでもらえるはず。

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する