1. タンス貯金をする風俗嬢が増えた!

タンス貯金をする風俗嬢が増えた!

タンス貯金をする風俗嬢

マイナンバーが導入されて、将来的には銀行に預けているお金も政府に監視されるとウワサされており、現在タンス貯金をする人の数が増えてきています。

【タンス貯金をしていてお金を盗まれた!】

タンス貯金と言うと、良く聞くのが

・彼氏に盗られた
・友達に盗られた
・親に盗られた
・兄弟に盗られた
・泥棒に盗まれた
などのトラブルが多い様子。

隠し場所さえ分かってしまえば誰でもお金を盗む事が容易にできてしまう……。映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』でもタンス貯金がトラブルの元になっていましたよね?

しかも自分がその金額を持っていたと言うことを照明するのが難しく、逆になんでそんな大金をタンス貯金していたんだ?嘘をついているのではないか?と訝しがられてしまいます。

そのため貯金金額が誰にもバレない代わりにハイリスクな貯め方と言われています。

【タンス貯金とは……?】

タンス貯金とは名前の通りで、銀行に預けずに手元にへそくりの様に隠しておきながら貯金する方法のことです。
タンスに隠す人が多いので『タンス貯金』と言われるようになりました。

風俗で働いていると、誰にもいくら稼いだのかバレたくなりと思います。
その為、風俗嬢はタンス貯金をする人が多いとか……。

この貯金方法は確かに現在の銀行の預金して得られる利子を考えたらかなり良い方法のように思えるのですが、家にちょくちょく遊びに来る彼氏に発見されてしまっていつの間にか盗られていた!なんてハプニングも多いそうです。

その他、同居している家族が居る場合は簡単な隠し場所にしてしまうと
いつの間にかお金が減っていたなどと言う事になりかねません。

【銀行口座に預けずに隠すのならば】

誰にもバレない場所の確保が必要です。
もしくは口座に入れずに銀行の貸金庫を利用すると言う手があります。

銀行の貸金庫ならばセキュリティも抜群。
余程の事がなければ盗まれるなんて事もありません。

また、普通の札束だと意思を強く保てずに使ってしまいそうな場合は
金(きん)を買って、金そのものを貸金庫に保管しておくと言う方法も!

お金ではなく金がオススメな理由は、換金しなければ使えないので貯金せずに浪費してしまいそう……と言う人にオススメです。
さらに現在日本は多額の負債を負っているのですが、万が一にも日本円が使えない程に価値が下がってしまったとしても、金ならば他の外貨に変えることもできる安全な貯金方法だったりするんです。

ちなみに普通のトランクルームだと、セキュリティ面がかなり心配ですので
トランクルームに隠す……と言う事だけはしないようにしてくださいね。

風俗では稼いだお給料はその日に手渡しとなりますので、賢い保管方法を考えてくださいね。

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する