1. ネットキャバクラって?

ネットキャバクラって?

ネットキャバクラって?

ネットキャバクラって聞いたことありますか?

名前の通り、ネット上のキャバクラなので直接お客さんに接客する必要ないし、 パソコンやスマホがあれば1日24時間好きなときに働けると人気急上昇中のネットキャバクラ。

ネットキャバクラの仕事内容

ネットキャバクラは、仕事を始めるときになったら自分の姿をネット上の仮想店舗に移してもらい、お客さんに指名されるのと待ちます。指名といってもチャットなので、気楽にできるのが魅力。お客さんに指名されたらチャットスタート。マイクやスマホを使って会話したり、タイピングでコミュニケーションしたり、人によってさまざまです。やっぱりお客さんにとっては話をするほうが楽しいので、一番稼ぎに繋がるのはマイクやスマホを使って会話をするスタイルですが、必ずしもそうでないと稼げないわけでないので大丈夫ですよ。ただ、マイクやスマホを使って会話するとなると、仕事場所や時間はよく考えないといけません。隣の家に筒抜けなんてことになっても大変ですしね。

ネットキャバクラのメリット

まだまだ知られていないネットキャバクラですが、どんなメリットがあるのでしょうか。

なんといっても、実際のキャバクラと違ってネットキャバクラは一ヶ月このくらい稼がないといけないというノルマがありません。人のことを気にせず自分のペースでやりたい人には、向いているでしょう。

そして、当然ではありますが、ネットなのでお客さんに体に触られることもありません。

実際の風俗の仕事はムリだけど、これならできるかもという女性も多いのではないでしょうか。また、時間に縛られることもありません。働く時間を自分で決めることができるし、家だと親もいるので働けない場合はネットキャバクラの仕事をする店で働くこともできるので自分のやりやすい方法を選べます。平日昼間よりは夜のほうがお客さんも多いかもしれませんね。といっても、平日昼間に仕事休みの人もいるので一概にはいえません。いろんな時間帯に働いてみてお客さんが多い時間帯にするのも手だし、自分の都合いい時間に働くことにするのもOK。アダルトな内容や下着姿も可能ならば、稼ぐことだって可能です。

ネットキャバクラのデメリット

一方で、ネットキャバクラならではのデメリットもあります。お店に出勤する通常のキャバクラならば、指名がなくても時給がもらえますがネットキャバクラはそうはいきません。指名されなかったら、収入は入りません。稼げるコと稼げないコがはっきりわかれてしまい、稼げないコはやめていくという図が目に浮かぶように、ネットキャバクラといっても簡単に稼げるわけではないのです。

ネットキャバクラのメリット・デメリットそれぞれを理解した上で、自分に合っていると思ったらやってみてくださいね。別にスタイルに自信がなくてもいいのです。男性の心をつかむ話し方ができるとか、仕草がセクシーとか自分の強みがあれば、ネットキャバクラで活かしてみてください。他のコにはないものがあるコは、どこでも人気あるものです。ネットキャバクラでどれだけ稼げるかは、あなた次第です。

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する