1. ビタミンがとれる電子タバコって?健康への影響は?

ビタミンがとれる電子タバコって?健康への影響は?

ビタミンがとれる電子タバコって?健康への影響は?

ビタミンがとれる電子タバコって?健康への影響は?

ビタミン電子タバコってどんなもの?

 
禁煙のお店が増えたりタバコが値上がりしたりと、喫煙者の肩身が狭い最近の風潮。
風俗で働いている女性の中にも、自分の健康や嫌煙者のお客さんのために「禁煙しようかな…」と考えている方は多いはず。だけど急にはやめられない!
そんな悩める喫煙者の方の間で人気なのが電子タバコですが、最近ではビタミンが入った電子タバコが女性の間でじわじわと注目を集めています。
 
正確にいえばこれはタバコではなく、「ビタミン水蒸気スティック」と呼ばれる新しい嗜好品です。
ニコチンやタールなど一般的なタバコや電子タバコに含まれている成分が入っていない代わりに、ビタミン類やコラーゲン、ヒアルロン酸などの美容成分が配合されています。
イメージとしては、サプリメントを水蒸気にして吸い込む道具、というような感じですね。
様々なタイプの製品が販売されており、通販などで簡単に手に入ります。お値段は製品にもよりますが、1本1000〜3000円以内のものが多いです。
 

タバコとビタミンの関係

 
タバコを吸うとニコチンなどの有害物質が体内に取り込まれます。それを攻撃して体内から追い出すために、私たちの体の中では大量の活性酸素が発生します。
活性酸素は健康や美容の大敵。これを排出するために必要になるのが、ビタミンCをはじめとするビタミン類なのです。
喫煙を続けていると、体内では活性酸素と戦うために大量のビタミンが消費されます
常にビタミン不足の状態となり、結果肌荒れなどのトラブルの原因となってしまうのです。
 
普通のタバコを吸い続けるよりも、ビタミンを含有した電子タバコを活用する方が、美容と健康には効果的といえます。

 

ビタミン電子タバコはおいしいの?

 
ビタミン入りの電子タバコの多くは、リキッドの詰め替えなどはできず使い捨てです。
箱から出して吸うと自動で電源が入り、500回ほど吸引できます。
フレーバーによって本体のカラーリングもいろいろあり、吸うと先端のLEDライトが光っておしゃれ。
フルーツやバニラ、メンソールなどのフレーバーがあり、口コミによると「駄菓子みたいな感じ」とのこと。
甘めの味が楽しめるタイプも多いので、「口寂しいとき、ついついお菓子に手が伸びちゃう!」という方は、お菓子を食べる代わりに吸ってみるのもいいですね。
香りは製品やフレーバーにもよりますが、非喫煙者の方にもそれほど不快感を抱かせないもののようです。
「洋服や壁にニオイがつかないから周囲に迷惑をかけにくい」といったメリットも。
 

電子タバコで本当にビタミンがとれる?

 
ビタミン入りの電子タバコには美容・健康に良い様々な成分が配合されていますが、その量は製品によってまちまち。
また、パッケージに表示されている含有量をすべて摂取できるとは限りません。
いずれにせよ1日に必要なビタミンなどの量には足りないと考えられるので、食事やほかのサプリメントなどとあわせて活用することをおすすめします。
 
「百害あって一利なし」ともいわれるタバコ。でも、すぐにはなかなかやめられないものですよね。
どうせなら少しでも健康的なものをチョイスして、自分の体をいたわってあげましょう。

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する