1. 体幹を鍛えよう!

体幹を鍛えよう!

体幹を鍛えよう!

そろそろ夏にむけて引き締まった体にしなくてはと、あせっている風俗嬢は多いとは 思いますが、体幹を意識して鍛えることで美しいボディラインになることができます。

効率的に身体を引き締めて、この夏は楽しく過ごしたいものですよね。


体幹とは??

体幹と言われても、いまいちピンとこない風俗嬢の方が多いと思いますが、風俗嬢 「体幹」とは、体のどの部分を指すのかご存知でしょうか?

読んで字のごとく「体の幹」ですから、胴体部分ですね。体幹とは、人間の身体の 頭部と四肢(左右の手足)を除いた部分を指すのが一般的です。

身体のコア(中心)となる部分です。

お腹周りをイメージされるかもしれませんが、腹筋だけを指すのでは ありません。

背中や腰周りも含めた胴体の中心部全体と考えていただければよいと思います。

体幹は、骨と筋肉からなります。


体幹を構成する骨には、骨盤、背骨、肋骨、肩甲骨などがあります。

そして、その周囲を取り巻く筋肉には、深層筋、表層筋があり、この2種類の筋肉を総称して体幹筋と呼びます。


深層筋は、身体の内側の深い部分にある筋肉です。インナーマッスルとも呼ばれます。

表層筋は、深層筋の外側、身体の表面に近い部分にある筋肉です。

体幹には、たくさんの筋肉があり、役割も違います。

例えば、お腹周りの筋肉を見てみましょう。

一般的に、腹筋と呼ばれているのは腹直筋です。

腹直筋は腹部の表層にあり、腹部を丸める際に収縮して機能します。

それに対して、深層にあるのが腹横筋です。

腹横筋は収縮してもあまり大きな動きを生まないので、外からは分かりません。

腹横筋は自前のコルセットとも呼ばれ、身体を支える働きがあります。

このように体幹筋には、身体を動かす筋肉(表層筋)と、身体を支え安定させる筋肉 (深層筋)があるわけです。

それらはお互いに連動していて、「支える」筋肉が土台としての機能をしっかり果たすことによって、「動かす」筋肉もその役割を発揮できるのです。

体幹の役割についてまとめておきましょう。主に3つあります。


① 姿勢を維持し支える役割


② 動きを生みだす土台としての役割


③ 軸としての役割


風俗嬢の皆さん、体幹の役割をしっかり理解して頂けましたか?体幹は、重要なのです。

体幹トレーニング

体幹の重要性がわかったところで、風俗嬢が次に知りたいのは、トレーニング法ですよね。

では、早速みていきましょう!体幹を鍛えるには、おもに2つのポイントがあり ます。


1.「支える筋肉」と「動かす筋肉」を意識して鍛えよう

体幹には、「動かす」筋肉と「支える」筋肉があります。日常生活の中では、2つの 筋肉は連動していて、それぞれ別々に動くわけではありません。

体幹を効率的に鍛える場合には、2つの筋肉を区別して鍛えることがポイントになります。


2.深層筋を鍛えるには、まず筋肉を使う感覚をマスターしよう

「腹筋が割れる」と言われるように、表層筋は外から見える筋肉なので意識しやすい のですが、深層筋は外から見えず意識しにくいので、鍛えるのが難しいとされています。

深層筋を鍛えるには、筋肉を使う感覚をマスターする必要があります。

何気なく食事を減らしてダイエットするだけでなく、体幹を意識してトレーニングして 見てくださいね。

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する