1. 容姿だけじゃない!?面接で落ちる理由︎

容姿だけじゃない!?面接で落ちる理由︎

面接

容姿だけじゃない!?面接で落ちる理由︎

風俗店での面接は一般のアルバイト同様、必ずしも採用ということはありません。
どんなにお店が忙しくて人手不足でも入店する人を吟味しています。
その分、待遇の良い人気の風俗店では女の子の容姿やお客さんに対する接客、サービスの質が高く、お店に面接に来る人数も多くなります。
これによって女の子の募集人数が増えることにより、新規採用の基準がグッと上昇します。
中でも店舗型風俗は部屋数に限りがあるので、お店側としても一定の人数しか採用することができません。
今回は風俗店の面接で不採用になってしまう理由について迫っていきたいと思います。

お店のカラーに合っていない

容姿やスタイルさえ良ければ面接に落ちるということはあまりありませんが、 やはりこの二点が重要視されることは無視できないポイントになります。
いくら性格が良くて気遣いができても、風俗という仕事に興味があっても、稼がなければならない理由があっても、お店側が求めるレベルの容姿をもっていなければ面接で落ちてしまうことがあります。
仕事上容姿やスタイルを重要視される風俗店では、やはり自分の容姿に合った風俗店を選ぶことが大切です。
しかしここで最も重要なことは、 どんなにお店が求めるような容姿とスタイルの持ち主で性格も非の打ち所がない女の子であっても、お店のカラーと合わないことが理由で面接で落ちるということがあります。
それだけお店が持っているカラーに合わせるということは重要なのです。

友達と面接に行くのはNG

一人で面接に行くことが不安で、友達を誘って面接に行く女の子もいますが、実はそれは落ちてしまう理由につながることもあります。
お店側の立場になって考えてみると、 もしも片方の女の子だけを採用としたいときにさまざまな問題が生じてしまいます。
友達と二人で面接に行く場合、仮に片方だけが採用になっても「友達と一緒じゃないと入店しません」となるケースが多いようです。
お店も忙しいお仕事中のなか面接を行なっていただくわけですから、迷惑をかけてしまうかもしれません。
結局風俗のお仕事は自分一人の力でお客さんを接客し、お金を稼がなければなりませんので、早くお仕事に慣れるためにも面接は一人で行きましょう。

緊張するのは誰もが同じ

はじめての風俗、はじめての面接 。 誰でも新しい環境に飛び込むことはそれなりの勇気が要ります。
面接に落ちてしまったことで、自信をなくしてしまう女の子も少なくないのです。
しかし不採用だからといって女の子自身に魅力がないということではありません。
不採用ということはお店のカラーと合ってなかったということなので、また他にいくつかのお店に面接に行ってみましょう。
回数を重ねるごとに受け答えも掴めたり、緊張も解れてより「自分らしさ」を伝えることができるはずです。

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する