1. 幸運体質になろう!

幸運体質になろう!

幸運体質になろう!

不思議といつも幸せそうにしている風俗嬢っています。顔が、特別きれいな訳でも なく、スタイルがいいわけでもないのに、理想的な恋人ができたり、幸せを呼び込ん だり・・・。

それは、その人が幸運体質であるからなんですよ。

本日は、そんな幸運体質についてお話します。

幸運体質の習慣とは?

幸運な人は、普段から運を引き寄せているのです。

その習慣について、早速お伝えしましょう。

運のの良さは、能力です。

運が良い=必要な時に必要なものを見つける能力がある、ということだからです。

もともと自分が幸運体質だと信じている人であればいいのですが、そうでない場合、自分が運が良いと思える『根拠』を考えてみましょう。

私たちの思い込みは記憶を集めて作られています。

小さい頃から「頭いいね」「賢いね」と人に言われて実際にテストでも常に満点だった人は、自分が「頭がいい」と信じられますよね。根拠となる記憶が多ければ多い ほど、思い込みは強くなります。

幸運が続くと「こんな幸運がずっと続くわけがない」と思ってしまうのは私たちの 脳がよくやる間違いなんです。実際には幸運がずっと続く人もいます。良いことが 立て続けに起こったら『自分は運の良さのレベルが上がってきた』と考えてみましょう。

運の良さ自体が上がっているのですから、これからもっと良いことが起こりやすく なりますよ。

そして、旅行先で思いがけず幸運な体験をすることが多いと思いませんか?

日常生活の3日も、旅行の3日も同じ時間のはずなのに、なぜか旅行に行った3日間の間に色々なラッキーなことが起こったりします。

なぜ旅行に行くと幸運体験に出会うのかというと、旅行先は私たちが不慣れな場所 だからです。

私たちの脳は省エネしたがる性質があるので、同じ生活だと、同じ脳の使い方しかできずチャンスが目に入らないのです。

「目をつむっていてもできる」ことってありますよね。

同じルートでの通勤、同じ仕事など、体に染みこんでしまったことをやるとき、ほとんど脳は働いておらず、文字通り目を閉じた状態に近いのです。

慣れ親しんだ場所から1歩外に出ると、真っ暗な洞窟から明るい外に出た時のように、脳が覚醒して視界が開けるのです。

旅行に行くのが一番分かりやすくて簡単ですが、通勤ルートを変えて見る、普段行かない場所に行ってみるのも視界を広げて幸運を見つけやすくなる良いトレーニングになりますよ。

また、人のために生きると運がついてくると言われます。

私たちはみんな自分が一番大切なので、自分を大切にしてくれる人に引き寄せられていきます。

つまり人を引き寄せるコツは、相手のためになることをやることですが、私たちは 自分が大切なので中々うまくできません。

人間関係はWinWinが良いとされています。

ところが実際には自分が最低50%くらいWinしないとやる気がしないのも事実です。

いっそ開き直って、相手のためにしかならないことをやる、というのも手です。

相手が100%得をして、自分は全く得をしないことを意識的にやってみるんです。

誰も見てないところでオフィスの掃除をしたり、募金をしてそのことを誰にも 言わなかったりすることです。

何か良いことをしても、それを自分から人に言ってしまったら、そこでエゴが出てしまいます。自分にとって得になってしまいます。

あえて自分の得には全くならないようにやるのです。

幸運は引き寄せられる!

ただ単に運がいいのではありません。

運は、引き寄せられるのです。うらやましく感じる人は、知らないうちにひきよせているだけなのです。

運がいいと思っている人は、そう思い込んでいるのです。運がいい人は、人が集まる。

人を褒めて、柔らかく考えることです。

・人に大切にされていると思ったら「素直に喜ぶ」

・自分は自分なので、「人と比べたりしない」

・幸せになりたいので、「幸せだと感じられる事をしている」

・人の「良いところに直ぐに気がつき」どんな人とでも仲良くなれる。

・自分の悪いところは、改善するように意識し、「良いところを伸ばしている」

・失敗したら次に生かして行こうと「常に前に進んでいる」

・興味があることは、「どうやったらできるか」考える。

・自分の良いところも悪いところもひっくるめて「自分であると認めている」

以上が幸運体質になるための、ポイントです。風俗嬢の皆さんも、ぜひ参考にして 見てください。

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する