1. 成長ホルモンで若返り
成長ホルモンで若返り

成長ホルモンで若返り

成長ホルモンで若返り

成長ホルモンで若返り

成長ホルモンと言う物を聞いたことはあるだろうか?
成長期ならば自動で作られるホルモンですが、成長期を過ぎてしまうと徐々に作られなくなって行く物質の一つとされています。

【もっと大きくなりたい!】

日本人ならば大抵の人が感じる「身長が足りない!!!」と言う悩み……実は成長期ならばお金さえあればこの悩みは簡単に解決出来てしまうのはご存知だろうか?
現在、低身長を治療してくれる医院が増えており、ちゃんとした成長ホルモン注射治療を行えば誰でもモデル体型の様な高身長を手に入れられるのです。ただし、これは成長期に限る!

【なぜ成長期だけなのか?】

なぜ『成長期に限る』と書いたかと言うと、『成長線』と言うものが存在するからなんです。この

『成長線』(骨端線とも言う)と言うのは小児期の骨に見られる部分で

成長期が完全に終わり、
『成長線』が『閉じて』しまうと
それ以降はどれだけ成長ホルモンを注射しても
それ以上は身長は伸びないんです。

【ただし、成長ホルモンは適度であれば……】

摂取しすぎると顎の骨が伸びてしまうので
(※巨人症とも言う)

万が一、アゴが長くなってきたと感じたらその時点で即、成長ホルモンを注射するのをやめてください。でも、それさえ注意していれば若々しい肌を手に入れることが出来るそうです。
筆者も成長ホルモン注射にチャレンジしてみたいと感じているため、コツコツと貯金中です。

【HGHサプリじゃ駄目なの?】

HGHとは?

Human Growth Hormone
(ヒューマン・グロース・ホルモン)

直訳してみると、
『人間の成長ホルモン』なので、
その略となります。

なお、HGHサプリやスプレーには殆ど効果はありません。
サプリは殆どが胃で分解されてしまうので元々飲む意味がなく……
スプレーも若干粘膜から吸収されますが、サプリよりはマシ程度の効果しかないそうです。
なので、確実に身長を伸ばしたり若返り効果を狙うのならば注射を選択してください。
どうしても注射が怖い場合はせめて舌下のスプレーだけにしておいて、サプリはお金の無駄なので止めておきましょう。

【舌下のスプレーをする時の注意点】

舌下のスプレーを選択する場合は、以下の点に注意してください。
舌下にスプレーをしたら、そのまま暫くツバを飲み込まないで出来る限り舌下の粘膜から成長ホルモンが吸収されるのを根気良く待ちましょう。
スプレーした途端に飲み込んでしまったら、スプレーする意味がありませんのでくれぐれも短気を起こさないでくださいね。

【注射にしても、スプレーにしても……】

注射を選択しても、スプレーを選択しても、絶対に守らなければならない事が一つあります。
それは、ちゃんと治療を継続することです。
根気良く続けなければ、意味がない行為なので気を付けてください。
決められた日数で続ける自信がない方はお金の無駄なので治療を開始しない方が良いでしょう。

【治療を開始したい場合は】

もしも成長ホルモン治療をしたい!と言われる場合は、正規品を扱っているちゃんとした病院で治療してください。
なぜかと言うと……身長を伸ばしたいと言う人が多いため、詐欺が横行しており、どれがちゃんとした薬なのか素人では見分けることが出来ないからです。

偽物を注射しても意味がないどころか健康に被害を及ぼす可能性がありますのでちゃんとした病院のみで治療してください。

偽物は何で作られているか?
どこで作られているのか?
むしろ、どの国で作られているのか?
想像するだけで恐ろしいです。

【スポーツ選手を目指している人はNG!!】

スポーツ選手を目指している人は、成長ホルモン治療は行ってはいけません。
ドーピングと言うことになってしまうので、決して手を出さないでくださいね。
そうでなければ、折角の人生なのですから背はスラッと高い方が良いですよね。

特に容姿が関係して来る風俗の世界では身長が低すぎると短足に見えてしまうので、まだ『成長線』が閉じていない場合は
(※『成長線』が閉じているかどうかは、お医者さんで調べてもらえます)
ぜひ、成長ホルモン治療を視野に入れてみてくださいね。

風俗界では美肌をゲットしたい方も多いですよね?

せっかくお金を稼いだのならば、賢い『投資』をしておきましょう。
見た目さえ若ければお店を変えて年齢を誤魔化してもらえばより長く『稼ぎ時』でいられますよ♪

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する