1. 時間にルーズな人はいろいろ損をする

時間にルーズな人はいろいろ損をする

時間にルーズな人はいろいろ損をする

時間にルーズな風俗嬢の女の子って多いように感じます。

気分が乗らない時でも、笑顔で接客をしなければならないので、 どうしても笑えない日もあります。

出勤するかお休みするか考えてる間に出勤の時間になってしまい遅刻したり、当日欠勤する…なんて時もあるのは人間なので仕方ありません。

ですが、それを言い訳にして時間を守ろうとせず、遅刻や当欠している人も少なからずいるでしょう。


罰金があるお店ならば、遅刻や当欠をしても、罰金を払うからいいやって考えになってしまっている女の子も多いのではないでしょうか?


一般(水商売以外)の人は、 時間を守らない人=いい加減な人という認識を持っている人がほとんどです。

類は友を呼ぶ、朱に交われば赤くなるというコトワザがあるように、 自分の周りにいい加減な人が集まらないように、普段から時間を守るようにし、いい人間関係を作っていく事をお勧めします。

周りの人間関係は良くも悪くも影響力が強いので、できるだけいい影響を受けたいですよね。


社会人としての意識

若いうちは、少しの遅刻なら多少は許されるかもしれませんが、 ある程度年を重ねて遅刻してばかりいると、社会人としてだらしがないという目で見られてしまいます。

そんな人と仲良くなりたいと思う人はいないため、いい人間関係ができません。

時間にルーズな人は、相手に対しての思いやりがなかったり、自己中心的な考えを持っていたりする人が多いと思います。

甘えと思われるならまだいいのですが、侮られたと思う人もいるので注意が必要です。

水商売をしていると、社会人としての意識を忘れてしまいがちですが、常識って意外に大事なんです。

水商売は一生働けるお仕事ではないのは皆さん分かっていると思います。

いずれ水商売から足を洗わなければならない事を考えて、常識をなくさないように気をつけて生活を送ってくださいね。


もちろん常識がある風俗嬢は相手に対して気を使える女の子が多いので、お客さんからも好まれます。

必然的にランカーさんが多いのではないでしょうか。


時間を守ると、いい人間関係が築ける

時間を守るようになると、相手に対して気を使う事ができるため、人間関係が円滑になります。

日常生活でのストレスが減り、心が穏やかになります。

いい人間関係は、自分に道徳心や、出会い、目標なども与えてくれる可能性があり、後々まで付き合える友達ができるかもしれません。


風俗嬢の女の子は、風俗で働いていたという後ろめたさがあり、 今の人間関係を大事にはしたくない女の子も多いと思いますが、 (風俗を辞めても、風俗で働いていた過去を知る友人はいつ他の人にバラされるか不安材料でしかないため)

ですが、時間を守る癖は直すのに時間がかかるため、今からでもつけておいたほうがいいでしょう。

他人を思いやることは、コミュニケーション力を円滑にするので、 これからの人生を豊かにしてくれます。


早いうちに直しておくと、メリットが沢山ありますよ。

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する