1. 本職を別に持っている風俗嬢

本職を別に持っている風俗嬢

本職を別に持っている風俗嬢の画像

本職を別に持っている風俗嬢

風俗嬢には、風俗の仕事一本のコもいれば、本職を別に持っている風俗嬢もいます。

最近、後者のタイプが多くなってきていますが、彼女たちは、借金の肩代わりのようなイメージはまったく持ち合わせていません。

では、本職を別に持っている風俗嬢は、何がきっかけで風俗の仕事を始めることになったのでしょうか?

風俗の仕事を始めるきっかけ

「服の買いすぎでカードをたくさん使ってしまい、その借金返済のため」「昼の仕事ももちろん続けるけど収入がもっとほしい」のように、誰でもありうるきっかけなのです。

また、ポジティブな風俗嬢が多いのも、特徴の一つですめ。

例えば、「留学したいからその資金を貯める」「起業資金をつくりたい」など、意欲的で、自分の夢をかなえるために風俗の仕事をするという女のコが多くなってきているのが、最近の流れでしょう。

だから、見た目はまったく普通の女のコですし、風俗の仕事を始めたからといってすごい派手になることもなく、素人っぽさもあるので、素人っぽいコを求めるお客としては、嬉しいはず。

本職はどんな仕事?

彼女たちの本職は、一流企業の受付嬢であったり一流企業の大学生、アパレルやモデルなど美貌やスタイルを活かすことのできる仕事が多いですね。

そして、きちんとマナーも身に付いているコが多いので、接客態度もよかったりと、お店としては申し分ないのでは。

本職を別に持っているコであろうと人気がでれば、お店としては万々歳。もちろん、会社や大学にバレたら大変なので、彼女たちはアリバイが万全の店で働きます。

彼女たちの魅力

また、彼女たちの魅力とは、ズバリ前向きな気持ちでしょう。

これがあるから、仕事でいやなことがあっても、それを引きずることなく、次に進むことができます。そして、サービスもしっかりとできるので、大人気。

また、一般常識もあるので、きちんとした会話ができます。

風俗嬢の中には、言葉遣いが悪かったり、マナーがなっておらず、きちんとした会話にならないこともあるそう。

本業を別に持っている風俗嬢は、プレイだけでなく、会話やおもてなしすべて含んで、仕事だという自覚があるのです。

また、ほかに仕事があることが、気持ちをゆったりさせ、風俗は風俗と割り切って仕事ができるのかもしれません。

心の余裕があるから、お客さんも安心して話すことができます。

このタイプの風俗嬢は、サービスもしっかりできるし、スタイルもいいし、話もできるしと指名が多いのも納得。

これから、ますます増えてくる可能性がある、本業を別に持っている風俗嬢。

バイト感覚で気軽に風俗の仕事を始めるコが多くなると、風俗嬢一本で稼いでいるコも頑張らないといけませんね。

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する