1. 熱中症対策

熱中症対策

熱中症対策

この時期とても怖いのが、熱中症!老若男女誰でもなりうる熱中症なので、風俗嬢の皆さんも気をつけなければいけません。

熱中症になってしまったら、どうしたらいいのか?

本日は、熱中症についてお話ししたいと思います。

熱中症とは?

熱中症とは、気温が高い日が続くと、体内の水分やミネラルが汗と一緒に流れてしまい、体内の水分が不足してしまい、また、湿度が高い状態が続くと、汗が蒸発しないで、体内に熱がこもってしまうことで引き起こるというもの。

高温多湿な今の時期に多いのが、熱中症です。症状としては、めまいや吐き気など多岐に渡ります。

症状が重くなると、死に至る場合もあるので、注意しなければいけません。

熱中症の症状には、種類があります。

痙攣、失神、意識がなくなる、疲労というような種類になります。

その原因には、汗をかきすぎて、水分の補給が間に合わない状態になったり、急激な体温の上昇で体内の中枢機関が麻痺してしまうことしてしまうことや、汗と一緒に流れるミネラル不足や血圧の変化などがあげられます。

熱中症は、気温が高くなる11時~14時くらいまでが一番危険です。

外出時はもちろんですが、家の中にいるときなども注意が必要となります。

室内で熱中症??

と思われる人も多いかと思いますが、室内で冷房をつけないで長時間過ごせば、それだけでも汗をかいている状態となります。

湿度が高いなら、なおさら気づかないことも多いので、熱中症になりやすいです。

特に、高齢者はもちろんですが、赤ちゃんがいる風俗嬢は気をつけてお過ごしくださいね。


熱中症にならないためには?

熱中症で、まず大事なのはこまめな水分補給です。

しかし、水分と一緒にミネラルが不足するることも大きな原因となるので、まずは、ポカリのような体内成分と同じ成分を補給したほうがいいでしょう。

そして、これはもちろんですが、暑さを避けるということ。

暑さが厳しいこれからの季節は、外出しないことが一番の防衛策です。

外出が必要なこともあるときももちろんあると思いますが、そういう時は、日傘をさしたり、首もとをひやしたりして工夫するようにしましょう。

そして、こまめに天気予報の気温チェックをして、温度が高い日を把握するだけでも、だいぶ違うかもしれません。

政府機関も、熱中症には危険を感じているようで、気温が高い日には携帯のアラームなどで注意するように呼びかけているようです。

湿気が高い日は、気温が高いことを忘れてしまいがちなので、そういったアラームは便利かもしれませんね。

風俗嬢の皆さん、いかがでしたか?

今の季節、熱中症には気をつけるようにしましょうね。

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する