1. 現代アートを体感!森美術館

現代アートを体感!森美術館

森美術館

現代アートを体感!森美術館

森美術館」は、東京都港区六本木の「六本木ヒルズ森タワー」の53階に位置する森アーツセンターの核となる美術館のことです。
美術館のある53階は地上およそ230mもあり、建物内の展示空間としては日本最高所に位置しています。

展示内容によって入場料および価格は毎回変わりますが、 基本的に「六本木ヒルズ森タワー」の展望施設である東京シティービューの入場料を含んだ料金になっています。
しかし、52階に設置されている森アーツセンターギャラリーは原則別料金の設定になっているので注意してください。

コンセプトは「文化都心」

都市再開発の代表的な新しい位置づけとして「六本木ヒルズ」を構想した当初からその最も重要なコンセプトを「文化都心」としました。
そして現代の人びとが同時代の文化を体験し、検証することができる現代アートの美術館をその中心にすえ2003年10月、東京のどの位置からでも見ることのできる森タワーの最上層に開館しました。

デートスポットにもオススメ

森美術館の設計は、ギャラリースペースの設計で世界的に有名な建築家であるリチャード・グラックマンがてがけ、鉄とガラス、砂岩があしらわれた特徴的な建物の内部になっています。
アジアの現代美術を中心に、日本だけでなく国外から注目を集める展覧会を次々に開催されています。
美術館は夜22時まで(火曜日は17時)開館しているので、観光やデートの最後に現代的なアートにふれてみてください。

充実した施設で優雅な時間を

館内には、誰でも利用しやすいように工夫がなされた設備が整っています。
ペットOKのスペース、喫煙エリア、休憩室はもちろん、車椅子の無料貸し出しサービスや託児所、授乳スペースなど家族連れにも嬉しい施設がありあます。

バリアフリーにも長けているので、安心してゆっくり美術館を見て回ることがでいます。
展示作品の限定グッズも販売しており、ここでしか手に入らないお気に入りのアイテムを探してみませんか?

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する