1. 緊張しすぎないための5つの方法

緊張しすぎないための5つの方法

緊張しすぎないための5つの方法

全くの未経験でオナクラ嬢を始めた女の子は、初めのうちは慣れるのに一苦労ですよね。

他の仕事ではそれほど緊張しないタイプだったのに、一対一でサービスをしなければならない場面ではとても緊張してしまうこともあるはず。

そんなオナクラ嬢の女の子に、リラックスして接客できる方法を伝授します!


その1 自分を客観的に見る

いくら「緊張しちゃいけない!リラックスしなきゃ!」と言い聞かせても、緊張している意識は思い通りになりませんよね。

ですから「自分はいま緊張しているんだ」と、少し冷めた目線で自分を外側から見てみましょう。

また「なぜ緊張するのか?」→「◯◯が怖いから」→「◯◯になっても死ぬわけじゃない」など、自分の中の感情をいったん受け止め、なだめることも効果的です。気持ちが落ち着いてくるはずです。


その2 「恥ずかしいから」と言っておく

オナクラ嬢の恥じらうフリはお客さんが楽しむためのサービスですから、緊張はしてもにっこり笑って「恥ずかしくて緊張してる」と言ってみましょう。きっと喜んでもらえます。素人っぽい恥じらいがあるのはいいことなんだ、と開き直ってみましょう。


その3 本来の目的を意識する

お店には緊張しに来ているわけではなく、お仕事をしに来ているんだと強く意識してみましょう。

次にやることだけ意識していればいつの間にか終わっています。

目的がはっきりすれば冷静になれるので、逆にリラックスしながらお客さんの対応ができるようになります。

また、「なぜ緊張するのか?」→「◯◯が怖いから」→「◯◯になっても死ぬわけじゃない」など、自分の中の感情をいったん受け止め、なだめることも効果的です。気持ちが落ち着いてくるはずです。


その4 好きなアロマの匂いで紛らわせる

髪や服にほんのり香る程度のアロマをつけて、緊張する場面に出ていく直前のタイミングでかぎましょう。

ラベンダー、サンダルウッド、イランイランには心を落ち着かせて幸福を感じさせる効果があるのでおすすめです!

ハンカチなどにしみこませて、肝心な時にかぐのも有効です。


その5 呼吸に集中してみる

緊張しているときは無意識に呼吸が浅くなっていることが多いので、ゆっくりと深く長い呼吸を意識してみましょう。

その再、吸う息よりも吐く息を意識して、おへその下あたりを空気でふくらませるイメージでやってみましょう。

しばらく繰り返してみると、張り詰めていた緊張がほぐれていきます。


最後に

緊張を抑えるためには色々な方法がありますが、どうしても抑えられない時は諦めて何もしないのも手です。

「これさえできればいいや」と最低限のラインを決めて臨めば徐々に緊張もとれていきますよ。

意外とお客さんのほうが緊張していたりもするので、逆に相手の心をほぐしてあげるような気持ちで接客をするのがいいかもしれません。

上記で紹介したリラックス法は、困ったお客さんや怖いお客さんの接客をするときなど他の場面でも使えるので、ぜひ実践してみてくださいね。

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する