1. 脱毛ってどうしてる?自家用脱毛器編

脱毛ってどうしてる?自家用脱毛器編

脱毛ってどうしてる?自家用脱毛器編

2回にわたって脱毛方法について紹介したきました。

今回も引き続き様々な脱毛方法について紹介していきたいと思います。

自家用脱毛器

●抜く

比較的低価格で購入できます。

ローラーが回転し毛を挟んで抜いていくものです。

ピンセットで抜く方法と同じようなものです。

ピンセット同様、肌への負担やある程度長さを伸ばさなければならないという感じです。

ピンセットよりも効率的に広範囲の処理ができます。

最近では痛みが少ない商品も多く、痛みに弱い方でも使えるかもしれません。

熱線式脱毛

熱で毛を焼いて処理する機械です。こちらは表面に出ている毛を焼く機械ですのでだんだん毛が薄くなったり、という抑毛効果はありません。

表面の毛を焼いているだけなので、すぐ毛が生えてきて定期的な処理が必要です。焼いているので焦げた匂いがします。

肌に優しく痛みもなく、痛みに弱い方におすすめです。

価格も安いものが多く、手軽に処理ができます。

平面の部位に向いています

●光脱毛

光を使った脱毛方法です。永久脱毛ではないですが、永久に近い脱毛ができます。使っているうちにだんだん毛が細くなり、生えにくくなってきます。

家庭用脱毛器では一番使われているものです

脱毛サロンで使われているものを家庭用に改良したものです。

短時間で広範囲の処理ができ、見た目も美しいです。

痛みが少なく、肌に優しいです。

今まで紹介してきたものに比べると少しコストはかかります。ものによってはクリームやカートリッジを購入しなければいけないものもあります。

●レーザー脱毛

光脱毛器と同じく、毛根にダメージを与えて脱毛していくタイプのものです。

光よりもパワーが強いため、効果は早く出てきます。高い脱毛効果が期待できます。

永久脱毛効果は期待できませんが永久に近い効果は期待できます。

医療脱毛で 使われているものを家庭用に改良したものです。

痛みが強く、肌への負担は大きいです。

光脱毛機に比べると照射範囲が狭く、少し時間がかかってしいます。

●バルジ式脱毛

光やレーザーと同じく、光を当てて照射するものですが、バルジ式は毛根ではなくバルジという部分にダメージを与えて脱毛します。

光脱毛器よりも肌に優しいです。

人によって効果が出ない人もいます。 

本体もカートリッジも効果なのでコストはかさみます。  

まだ、研究段階であって主流ではないため、値段も効果になってしまっています。

気になる、やってみたいという方は、バルジ式の脱毛をしているサロンも少ないですがありますのでそちらに行って見ることをを勧めします。

 

いかがでしたか。

家庭でもそこまで高額ではなく高い脱毛効果を得られる方法があります。

時間短縮に利用してみてください。

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する