1. 花粉症対策!

花粉症対策!

花粉症対策!

花粉の季節がやってきましたね。早くも花粉症の方は、辛そうにしていますよね。
花粉症をお持ちの風俗嬢にも、仕事するにも大変になるので、何とかしたいと悩んで
いるのではないでしょうか?本日は、花粉についてお話したいと思います。



花粉症とは??


花粉症はスギやヒノキなどの花粉が原因となるアレルギー性の病気です。
それでは、私たちの体の中でなにが起こっているのでしょうか。
私たちの体は、“花粉”という異物(アレルゲン)が侵入するとまず、それを受け入れる
かどうかを考えます。排除すると判断した場合、体はこれと反応する物質をつくる仕組み
をもっています。この物質を「IgE抗体」と呼びます。
抗体ができた後、再び花粉が体内に入ると、鼻や目の粘膜にある肥満細胞の表面にある
抗体と結合します。その結果、肥満細胞から化学物質(ヒスタミンなど)が分泌され、
花粉をできる限り体外に放り出そうとします。そのため、くしゃみで吹き飛ばす、鼻水
・涙で洗い流す、鼻づまりで中に入れないよう防御するなどの症状が出てくるのです。
体質による個人差はありますが、今は平気な人でも、この先かからないということは
いえません。発症する確率はそれまでに花粉を吸ってきた量が関係します。数年しか
花粉を吸っていない子どもと、20年間吸ってきた大人では、大人の方が発症しやすいと
いえるでしょう。


そして、近年花粉症に効くとされているお茶やアロマテラピーやヨーグルトですが、
残念ながらこれらは治療薬ではありませんので、すでに発症した花粉症の症状を
しっかりと抑える効果は基本的に期待できません。花粉症の症状軽減について報告
しているものも中にはあります。ポリフェノールの抗酸化作用や乳酸菌のプロバイオ
ティクス効果などはアレルギーに対しては薬ほど大きくありません。薬でしっかりと
治療することが大前提です。根拠がしっかりしていないものも多く存在しますので
注意が必要です。花粉症は、医療機関を受診してお医者さんによる治療を受け
ましょう!自分の症状をしっかりとお医者さんに相談し、風俗嬢の皆さんも、
自分に合った治療薬を処方してもらい、花粉症シーズンを乗りきりましょう。




花粉症はどうして増加したのか?

花粉症といえば、今や国民病といわれていますが、意外なことに花粉症は戦後に初めて
報告された新しい病気です。日本では、1960年代からわずか40年間で花粉症(特にスギ
花粉症)が激増しました。



①スギ花粉の増加

戦後に大量植林されたスギが伐採されずに残り、開花適齢期を迎えています。さらに、
地球温暖化の影響も受け、春のスギ花粉飛散量が増えています。



②排気ガス・大気汚染

排気ガスなどで汚染された大気中の多くの微粒子が抗体を産生しやすくし、花粉症の発症を
促進します。また、舗装道路の増加に伴い一度地面に落ちた花粉が再び舞い散ることも
原因として考えられます。



③食環境の変化・不規則な生活リズム

高タンパクや高脂肪の食生活を続けていたり、不規則な生活リズムやストレスの多い
生活なども、アレルギーを起こしやすくしています。



④住宅環境の変化


住宅やオフィスの近代化に伴い、通気性の少ないダニ・カビの温床をつくり、アレルギーを
起こしやすくしています。
花粉症シーズンは症状がつらいけれども、忙しくてなかなか病院には行けないという
風俗嬢もいらっしゃるでしょう。しかし、つらい症状は集中力を低下させるなど、
日常生活にさまざまな影響を及ぼします。多くの花粉症の症状を抱える風俗嬢は、仕事に
支障を感じており、気分が晴れなかったりしていることがわかります。
しっかり症状を抑えて、日常生活の支障が軽くなるようにしましょう。

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する