1. 風俗嬢にホットケーキブーム到来!

風俗嬢にホットケーキブーム到来!

風俗嬢にホットケーキブーム到来!

ホットケーキのお店が大人気となりましたが、普段お店にいけない風俗嬢は多いようです。

そんな風俗嬢に朗報です。お店に行かなくても家庭で本格的なホットケーキが作れるのです。

これをみたら、作りたくなること間違いなし!

ホットケーキの基本的な作り方

ホットケーキといえば、風俗嬢の皆さんもご存じだと思いますが、ここでおさらい。


1.卵と牛乳を入れて混ぜる


2.ホットケーキミックスを加えて混ぜ合わせる


3.フライパンを中火で温める


4.生地を入れ、弱火で焼く


5.プツプツと小さな泡がでたら裏返す


6.弱火で2~3分焼いて火が通ったようであれば完成


これが、基本的な作り方になります。よくご家庭でも馴染みの作り方ですよね。

この基本的な作り方に加えて、ちょっとしたコツを加えるだけで本格的なホットケーキになるようです。

美味しいホットケーキのコツ

風俗嬢の皆さんも気になる美味しいホットケーキの作り方を、早速見ていきましょう!

まずは、混ぜ過ぎにご注意ください。ホットケーキがふくらみにくくなることがあります。

そして、混ぜた生地はなるべく早く焼いてください。しっかりと予熱することが重要なので「鉄のフライパン」を使ってください。

フッ素樹脂加工のフライパンは表面がはがれてしまうことがあるため、おすすめできません。

なかなか、鉄のフライパンなんか持っていない風俗嬢の方が多いかと思いますが、仕上がりが全く違うようです。


生地を流し込む時はなるだけ低い位置から。

そして、1回で流し込む。


裏を焼く時にフタをすると生焼け防止に。

また、よりふくらみやすくなります。


ホットケーキの焼き方のポイントは、フライパンの粗熱を取ると、ふんわりホットケーキが、出来上がりです。


粗熱をしっかりとって20秒~30秒くらいレンジで温めればしっとりになります。


生地にマヨネーズを加えることでふくらみやすくやわらかくなり、表面はサクッとした食感になります。


混ぜた生地は、ラップをして冷蔵庫で20分休ませることも大事です。


ぬれふきんで温度調整、フライパンから30cmの高さで生地を落とし、表3分、裏2分。


ホットケーキを焼く適温は160度、火を使うフライパンなどは生地を落とす前に1度濡れふきんで温度を調節してから生地を落とします。


フライパンやホットプレートはできればテフロン加工のものを使うことをおすすめします。

そしてポイントはテフロン加工を使う場合、油やバターを使わずに焼くことです。


粉を加えてからは、ネチネチグルグルと混ぜすぎないように注意。(粘りが出ると膨らまなくなります)


以上が、美味しいホットケーキを作るコツになります。


風俗嬢の皆さん、いかがでしたか?

お店で出すような本格的なホットケーキを、ぜひお友達や彼に作ってみてくださいね。

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する