1. IDシリーズ。ローションにもこだわりを!

IDシリーズ。ローションにもこだわりを!

IDシリーズ。ローションにもこだわりを!

ローションと聞くと、何でも良いじゃないかと思われるかもしれませんが、
アダルトグッズメーカーの中にはローション開発にとても力を入れている会社も居る様です。

調べてみると、特にこのIDローションのシリーズは創立者自らが考案した品となっており、
説明を読んでみると『これでもか!』と言うほどに創立者の熱い想いが込められた製品でした。

快感を追求し、こだわり抜いた末に出来た品物とのこと。
乾いた後もさらさらのすべすべ。嫌なねっちょり・カピカピ感はないとのことでした。
継ぎ足し不要なので、プレイに集中できるそうです。

ID Glide(グライド)

こちらは、130ml、65ml、30mlの3つのサイズを用意しているそうです。

IDシリーズの最もスタンダードな物となっており、一回分の使用量は指先に乗る程度の少量で済むため、
一見すると他のローションに比べたら少ない内容量に思えてしまうのですが、
実は他のメーカーに比べるとコスパには物凄く自信があると言う代物です。


ID Sensation(センセーション)

内容量はちょっと少な目の65ml。

温感タイプのローションとなっており、オナホに使用するのも良し、オモチャに使用するのも良し、
誰かと一緒に火照る感覚を分け合うのも良しと、使い方は様々です

肌に触れると徐々に暖かくなって行くローションですので、いつもと少し違った感覚を味わってはいかがでしょうか?
香りもついている様子で、シナモンの香りがするそうです。

ID Pleasure(プレジャー)

こちらもセンセーションと同じく、内容量は65ml。

メーカーによると『イチョウ葉エキスとアカツメクサの天成分が、興奮をスムーズに導く潤滑剤』だそうです。
とてもさらっとした水溶性で、シルクのようななめらかさが売りで、
潤いは長時間持続してくれる嬉しい高品質の品物らしいです。

メンソールも配合されているので、こちらも特別な時に使用するといつもとは少し違った感覚を楽しめそうですね。

ID Moments(モーメンツ)

こちらもセンセーションやプレジャーと同じく、内容量は65ml。

IDシリーズの中で最も慎重に作られた製品で、敏感肌の人でも安心して使用できるローションになっております。
グリセリンフリー、パラベンフリーのウルトラマイルドな仕上がりとの事ですので、
普通のローションでは駄目だったと言う方は、こちらのローションを試してみてはいかがでしょうか?

ID SILK(シルク)

内容量は30ml、60mlの2サイズです。

ウォーターベースローションにシリコンをブレンドした新感覚のローション。
ゼリー系の様なもったりとした感じでもなく、ローションほど水っぽくない、
丁度良い中間のテクスチャーが売りだそうです。

ID JELLY(ジェリー)

こちらはボトルタイプではなく、チューブ入りの品物となります。

メーカーコメントによると
『セックスの喜びを高めるために、成分や機能性、安全性にこだわって作られた最高品質の潤滑剤『ID Glide』。
そんな人気のID Glideをベースにし、今までのIDシリーズにはなかった濃厚さに仕上げました。』との事でした。
安全性はそのままに、内容成分の比率を調整して生まれた濃度のため、
他のIDシリーズとは違った質感を楽しんでみるのも一興ですね。

ID Millennium(ミレニアム)

こちらの内容量は65ml。

メーカーコメントによると
『混じりけのないピュアなシリコンベースのこの潤滑剤は水の中でさえ乾くことなく、なめらかな感覚を持続します。
との事です。なお、こちらの製品は水のみでは落ちませんのでご注意ください。
必ずお湯+石鹸で洗い流してくださいとのことでした。
更に注意事項があり
『シリコン製のおもちゃとは一緒に使用しないでください。』
浴槽やタイルに付くと非常に滑りますので、ご使用にならないでください。
とのことでした。

どれもこれもこだわりを感じるローションです】

このブランドはかなりこだわって製品開発を行っている様子ですので、
それぞれの特性を考慮して使い分けてみるのも面白そうですね。
お客さんに違いを比べてみないかと持ちかけてみるのも一興かも……?

なお、こちらの記事は『nls』と言うアダルトショップのサイトを参考に作成させていただきました。
参考にしたショップは↓こちらです
https://www.e-nls.com/

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する