1. 計画的に風俗を卒業するまでのステップ
計画卒業

計画的に風俗を卒業するまでのステップ

計画卒業

1.まずは風俗で稼ぐ目標額を定める

計画を立てて風俗を卒業するためには、まず目標の金額に決めることが大切です。風俗で働く女性の中には、貯金を貯める・事業を行うための資金にするなど様々な理由でお金を必要とする人がいます。ただ「風俗で〇円稼ぐ」という目標がしっかりできていないと、ダラダラと風俗で働き続けることになってしまいます。風俗は毎日仕事終了後に給料が支払われる・一般の仕事よりも高収入という特徴があるため、目標がないと、ブランド品を買う・高級レストランで食事をするなど無意識のうちにお金を無駄に使ってしまうので注意が必要です。目標額を決めておくことによって、無駄な出費をすることが少なくなり、風俗の卒業に近づくことができます。

2.目標額に近づいたら昼の仕事を探す

風俗で稼ぐ目標額を決め、それに近い金額を貯めることができたら、今度は昼の仕事を探すことが大切です。目標とする金額を手に入れても、次の仕事やステップが決まっておらず、漠然と過ごすのでは風俗を卒業する意味がありません。そのため昼の仕事をしたいと考えている方は、徐々に風俗の出勤を減らし、その分の時間を仕事探しに向けると良いでしょう。ただ急に辞めることを切り出すと、すぐに辞められず昼職が始まっても風俗で働くことになる・トラブルが発生することもあるので、徐々に出勤を減らしていくことが大切です。指名ランキング上位・出勤数が多い女性の場合は、この部分は特に注意しましょう。

3.昼の仕事に慣れるため一般職のアルバイトも行う

風俗卒業後にOLなどの昼職をしようと考えている方は、風俗店で働きながら短期・短時間でも一般職のアルバイトをして昼の仕事に慣れておくことも大切です。短時間でも働ける・働いたその日に給料が獲得できる風俗は、一般の仕事と異なる部分も少なくありません。風俗の仕事環境に慣れてしまっていると、昼間の仕事に適応することができず、早い段階で退職してしまうこともあります。それを防ぐためには、目標額に近づいてきた・昼職が決まった段階で、一般職のアルバイトをしてみると良いでしょう。事務・スーパーなど短期・短時間で働ける一般職のアルバイトも多いので、風俗卒業前に働いて、昼職に対応できる状態にしておくことが大切です。また風俗卒業後に昼職をせず、資格勉強をする・学校に通うといった方も、徐々に風俗の仕事を減らしていきながら、今後の生活に対応するための準備をしておくと良いでしょう。

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する