1. 風俗嬢の肌荒れを防ぐ方法を紹介
skin care

風俗嬢の肌荒れを防ぐ方法を紹介

skin care

1.乾燥を防ぐため保湿を心がける

風俗で働く女性が肌荒れを防ぐためには、こまめにボディクリームを塗るなど肌の保湿を心がけることが大切です。夏は冷房、冬は暖房がかかっているホテルやお店で接客やサービスを行う風俗は、女性にとって肌が乾燥しやすい環境となります。そのため普段から保湿をして、ボディクリームを塗るといった方法で、肌に水分を蓄えておくことが大切です。ドラッグストアやネット通販などで購入できるボディクリームの中には、保湿に役立つ成分を配合した商品も少なくありません。出勤前の自宅や待機スペースなどにいる空き時間を利用し、こまめにボディクリームを塗ることが保湿につながります。またミネラルウォーターで水分補給を行うことも、肌の保湿に役立ちます。そのため風俗の仕事が忙しい・普段からボディクリームなどを使う習慣のない方は、時間があるときに水を飲むのも良いでしょう。

2.刺激が少ないボディーソープを活用する

敏感肌用など刺激が少ないボディーソープを使うことも、風俗で働く女性が肌荒れを防ぐために重要です。ボディーソープはお店やホテルなどに用意されていることが多く、基本的にはそれを使用する人が多いです。ただこれらのボディーソープは肌への刺激が強いものも多く、使い続けることが肌荒れを引き起こす原因となります。防ぐためには自分で肌への刺激が弱いボディーソープを購入し、接客・サービスを行うときに利用する方法があります。多少料金がかかるものの、どうしても肌荒れを防ぎたい方にはオススメです。また風俗で接客・サービスを行うときに利用されるローションは、しっかり洗い流せてないとカピカピの状態で身体に残り、肌荒れの原因となるので気を付けましょう。

3.肌の状態を整えるために良質な睡眠をとる

肌荒れから身体を守るためには良質な睡眠を取ることが大切です。しっかりとした睡眠を取ることがストレスを溜めず、身体を正常に働かせるために役立ちます。ただ睡眠をしっかり取れていない場合、仕事のストレスや疲れが残り、身体の不調だけでなく肌荒れにつながることも多いです。それを防ぐためには7~8時間など長い時間をかけてしっかり睡眠を取ることが大切です。ただ時間が十分に取れない場合は、短時間でも質の良い睡眠を目指しましょう。お風呂に入る・ストレッチをするなどリラックスした状態で眠りにつくことがポイントです。寝る前にスマホやPCをいじる、電気をつけっぱなしで寝るといったことは、十分な睡眠を妨げる原因となるので注意しましょう。

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する