1. キャスト同士のトラブルと対処法
キャスト同士のトラブルと対処法

キャスト同士のトラブルと対処法

キャスト同士のトラブルと対処法

1.《いやがらせ》を避けるには?

風俗店でキャスト同士のトラブルとして起きやすいもののひとつに、悪口をいう・いじめなどの嫌がらせをするといったものがあります。回避するためには個室待機の店を選択する、待合室で同僚と会うときは笑顔であいさつをするなど目を付けられにくい行動を取ることが大切です。あいさつのときに笑顔がないなどのちょっとした対応、指名数が上がっているなどの理由で嫌がらせをするキャストもいるので注意しましょう。高収入を獲得できる風俗店の中には、女性がイキイキと仕事ができるように個室の待機スペースを用意するところもあります。ソープ・ヘルスなどの店舗型の風俗店の中には、その日接客を行う部屋が待機所になっていることも多いので、トラブルを防ぐためにはこのように個室で待機できる職場を選択すると良いでしょう。また大部屋で集団待機の職場であれば、笑顔であいさつをするなど当たり障りのない対応を心がけることも重要です。

2.《金銭トラブル》を避けるためには?

同僚キャストとのトラブルのひとつにお金の貸し借りなどの金銭トラブルがあり、回避するためには同僚と仲良くなりすぎず一定のラインを引くことが大切です。風俗店に在籍する女性の中には、借金などの支払いをするために風俗で働く人もいます。このようなタイプはすぐにまとまった額のお金が必要という人も多く、中には同僚キャストからお金を借りようとする人もいるので注意が必要です。風俗は接客回数や時間に応じて給与額が上がる歩合給で、1日の仕事でも高収入を獲得することができるため「少しお金を貸しても問題ない」と考え、軽い気持ちでお金を貸してしまう人もいます。ただ一度貸してしまうとその後もお金を無心され、場合によってはトイレなどで席を外したときに財布やブランド品を盗まれるという事態に発展することもあります。それを避けるためには必要最低限仲良くして、お金などは貸さないなど一定のラインを引いて接することが大切です。

3.《ホストクラブへの勧誘》に注意!

貯金など目的を持って風俗店で仕事をしている方は、同僚の女性からホストクラブに勧誘されることに対して注意をすることが大切です。ホストクラブに誘われて行ってみたところ、そこにハマってしまい無駄な出費を増やすことになる危険性があります。それを回避するためにはお金の貸し借りと同じように、ある程度のラインを持って同僚キャストと接することが重要です。風俗を利用する女性の中には、自分の悩みを分かってくれて話に乗ってくれるホストに好意を抱き、男性と会うために連日ホストクラブを利用する人もいます。そうなると出費がかさみ、高収入を獲得できる風俗で働いていても借金が増えることにもつながります。特に何らかの目的を持って風俗で仕事をしている方は、目標を達成するためにもホストクラブへの勧誘に対して優しい口調で断るなど、トラブルを未然に防ぐように行動することが大切です。

誰にも相談できない高収入バイトのお悩み、打ち明けてみませんか?

今すぐ相談する